TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』
INTRODUCTION

INTRODUCTION Plus Ultra!!(更に 向こうへ!) 「友情・努力・勝利」のジャンプ新世代王道アニメ! コミックスのシリーズ累計発行部数は2300万部を突破!週刊少年ジャンプ(集英社刊)で連載中の堀越耕平による大人気コミックを原作としたTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』。舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力“個性”を持つ世界。事故や災害、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを目指し、雄英校に通う高校生・緑谷出久とそのクラスメイトたちの成長、戦い、友情のストーリーが繰り広げられていく!
STORY 「架空(ゆめ)」は、「現実」に! これは、僕が最高のヒーローになるまでの物語だ。 超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、“個性”で社会や人々を救ける“ヒーロー”になることを目指して、クラスメイトたちと試練の毎日を過ごしていた。「プロヒーロー免許」を取得したデクは、オールマイトの元相棒(サイドキック)のサー・ナイトアイの下で「ヒーローインターン活動」へ。その中で、デクは指定敵<ヴィラン>団体・死穢八斎會の若頭オーバーホールによる、ひとりの少女・壊理(エリ)を利用した恐るべき計画を知る。壊理救出のため、デクは通形ミリオら雄英ビッグ3、クラスメイトのお茶子・切島・梅雨ちゃんらとヒーローチームを結成し、死穢八斎會に本拠地に突入。死闘の末にオーバーホールを倒し、壊理を救け出した。大きな犠牲を払いながら―。季節は秋を迎え、インターンを終えたデクは通常の学校生活に戻る。一方壊理は、救出されたもののまだ笑顔を作ることができなかった。デクは開催が迫る雄英文化祭で、壊理を笑顔にすることを誓う。しかし、そこに不穏な影が迫っていた…!